メルカリの専用ページの作り方!トラブルを回避する9つの手順-本格ver

      2016/03/08

ic_senyou_toraburu

「専用作って下さい」と言われたけど、どうやって作ればいいの?

という問いにこの記事で答えます。

 

専用ページを作る方法には

・今のページを使うパターン

・新しいページを作るパターン

の2種類あるのですが、

 

今回のページでは「新しいページを作る」方法を教えますね!

 

このやり方は前者に比べて、

・こっそりやり取りでき、

・綿密なやり取りができ

・よりお客さんに買ってもらいやすい

という特徴があります。

 

それではいきましょう!

誰でも出来る、専用ページの作り方9つの手順

基本的に、やることは次の9つです。

0,期限を決める

1,新しいページを作ることを伝える

2,値段を高くする

3,商品と関係ない写真を用意する

4,写真を編集する

5,新しい出品ページを作成

6,タイトルと詳細ページを編集

7,元のページで購入者を誘導

8,買う日時を相手とコメントで決める

 

0,期限を決める

まず、専用ページを作るなら期限を決める必要があります。

 

専用とは「取り置き」のこと。

いつまででも取り置きをしておくわけにはいかないですよね。

 

そこで、自分がいつまで取り置きをしても大丈夫なのかを

相手に伝えます。

基本的には3日〜1週間。

長くても1ヶ月くらいでしょうか。

 

ここで、相手に出来る限り

「いつ買ってもらうか」ということを具体的に約束します。

1,新しいページを作ることを伝える

 

期限を決めたら次は相手に

「別の商品ページで専用を作る」ということを伝えます。

 

作り終わってから、「新しいページを作ったので」と言うのもいいですが

出来る限り早い段階で伝えておいたほうが、相手も心です。

 

まずは「新しく専用ページを作りますね」と一言言っておきましょう。

 

2,値段を高くする

その後、すぐに元の商品の値段を高くします。

これは、決定した購入者以外の人が、買うのを防ぐためです。

 

99,999円とかにしてしまって構いません。(笑)

 

こうすることで、自分が指定した購入者以外の人に、横取りされることを限りなく防ぐことができます。

値段を高くする前に横取りされてしまった場合は、基本的にはその購入者とやり取りをすることになっていますが、

「交渉して運営にキャンセルをお願いする」など、取れる手段がいくつかあります。

詳しくはこちらの記事をどうぞ

(参考:よ、横取りされた!メルカリの専用ページで他の人に買われた時の対処法

 

3,商品と関係ない写真を用意する

次は写真です。

新たに作るページをより専用ページらしくするために、

商品とはまったく関係のない画像を用意します。

 

基本的に写真はなんでもいいんですが、

iPhoneの壁紙アプリなんかは素材が大量にあり、使えます。

私はこういうものを使っています。

4,写真を編集する

次に画像編集です。

画像を選んだら、出品ページに使える画像に編集しましょう。

編集はiPhoneなら無料のアプリLINE cameraで簡単にできるのでそれでやってみましょう。

基本的な手順は

1,正方形に切り抜く

2,「専用」の文字を入れる

の2つだけ。

これだけで十分です。

 

5,新しい出品ページを作成

ここでようやく、新しい出品ページを作成します。

アプリから、「商品を出品」を選択し、

先程用意した写真を選択します。

 

6,タイトルと詳細ページを編集

商品のタイトルは

「◯◯様専用」という記述を必ず入れます。

いくら約束したとはいえ、出品数が多い場合は相手に伝わらないことがあります。

 

「相手のニックネーム」様専用

 

という記述を必ずタイトルに入れるようにしましょう。

 

「☆ ◯◯様専用 ☆」

「◯◯様専用 (*^_^*)」

のようにするのは自由です。

 

商品の詳細ページは、自由に書いてもらって構いませんが

相手に「あなたが買おうとしていたあの商品のための専用ページだよ」

ということが必ず伝わるようにしましょう。

 

値段は、相手と決めた時の値段で。

 

これで新しいページは完成です。

7,元のページで購入者を誘導

専用ページそのものは完成したので、相手に伝えます。

元のページにて、相手に

「新しいページを作りましたので、

私(僕)のユーザーページから見てみて下さい」

と伝えます。

 

メルカリは、そのユーザーページからその人が出品している

別の商品を見ることができます。

 

ただし、ユーザーページを見てそこからチャットを送ったり

することは出来ないので、元あるページを利用して

コメントでやり取りをします。

 

8,改めて相手とやり取りする。

 

新しいページに相手を誘導出来たら、

改めて「取引終了までよろしくお願いします♪」と挨拶をして

・期限の設定

の念を押します。

 

 

もし相手から質問があった場合は

・商品の詳細説明

・発送方法

などについてもそこで教えてあげましょう。

まとめ

この作り方で作れば、横取りによるトラブルはなかなか起こりません。

ただし、手間が多くなります。

 

もう少し簡易バージョンの専用ページの作り方は

こちらに書いてあります。

(参考:初めてでも30秒で出来る!メルカリの専用ページの作り方

 

また、簡易バージョンとガッツリバージョンでは

冒頭にも書いたように、それぞれメリットデメリットがあります。

例えば、こちらのガッツリバージョンは横取りはされにくい

という長所はありますが、相手が突然「買えなくなりました」

と言ってくる事件が起こる場合もあります。

 

その場合、また新たに出品ページを作らなくてはいけないことになります。

 

逆に簡易バージョンは、他の人に横取りされる可能性も

比較すると高くなりますが、その分「やっぱやーめた」と言われた時に

他の購入希望の方がすぐに来てくれる場合があります。

他にもいくつかあるのですが、詳しい説明はこちらで書いています。

(参考:初心者必見!メルカリの2種類の専用ページのメリット・デメリット

 

 

それでは♪

 

 - メルカリの専用ページについて