メルカリで送料を着払いするのはダメ!?着払いにした方がいいパターンとは?

      2016/03/30

ic_merikari_chakubarai

ぴょこた
送料は着払いにした方がいいパターンが存在するよ

メルカリのアプリの中でも書いてあるように、基本的には送料込みにしたほうが売れやすいです。

なぜ、売れやすいのかは、単純に「安いから」というだけではありません。

理由は購入者の気持ちを考えればわかります。

 

送料込みにしてあれば、購入者は

ショッピングパパ
今見えている金額だけ払えばいいんだ

安心できるからです。

 

結果的に送料分が上乗せした金額であっても、見えてる金額だけ払えばいいということが分かれば、無駄な計算をする必要ありません。

もし着払いなのであれば、発送のサービスを使ったことがない人からすれば

フリママ
これにプラスしていくら掛かるんだろう

と無駄に考えることが増えてしまうのです。

 

ですので、なるべく出品者は予め自分で送料を調べて、出来る限りは送料込みで送るのが吉でしょう。

 

送料に関しては、こちらの記事で一番安い発送方法を比較しているので良かったら見てみて下さい。

 

【最新】メルカリで送料が1番安いのはどれ?13種類の発送方法の値段を比較!

メルカリで使える発送方法のランキング作ってみた

 

しかし、冒頭でも書いたように

ある一定の場合のみ「着払い」にした方がいい場合があります。

 

どんな場合に着払いにするべきか?

 

着払いにするべきは、大きく分けて次の2点です。

 

・全国一律料金の発送方法が使えない場合

・大きな家具や家電を送る場合

 

 

全国一律料金の発送方法が使えない場合

まず、全国一律料金の発送方法について。

先ほどの送料比較記事でも書いていますが、
メルカリで使える発送方法の中には、
全国一律料金で送れるものがいくつかあります。

・らくらくメルカリ便(大中小3種とも全国一律)
・クリックポスト
・ポスパケット
・レターパック

などは、全国一律料金です。

 

他の発送方法は、距離によって
送料が変わってきてしまいます。

 

東京から埼玉は安いけれど、

東京から沖縄とかになると、
500〜600円も送料が
高くなってしまうことはザラです。

 

 

 

yupakku_kanto_souryo

この表は、関東から荷物を送る時の料金表です。

見るとわかるように、東京→東京と東京→沖縄を比べると
600円くらいの違いがありますよね。

 

らくらくメルカリ便が使える環境であれば、
こういうことをほとんど気にせず送れるのですが、
もし、メルカリ便が使えない環境なのであれば
「着払い」にした方が吉です。

 

後ほども話しますが、特に
大きい物を送る際には気をつけたほうがいいです。

 

小さいものであれば、
郵便局で使える
ポスパケットやレターパックもありますし、
クリックポストもあります。

 

最近で言えば、スマートレターという
郵便局の新しいサービスが始まったので、
そちらを使うのもありですが、

 

とにかく小さいものに関しては
送料込みにしてしまっても
距離によって値段が変動することは
そこまでありません。

 

ですが、大きい物を送る際には注意しましょう。

 

では大きい物とは例えばどんなものか?

基本的にはサイズ60のダンボールに入るものから
値段は距離によって変動してきます。

yupakku_kanto_souryo

サイズ60のダンボールとは、縦横高さの長さを足した
合計が60cm以内というサイズのダンボールのことです。

80,100,120も同様です。

 

サイズ感としてはこのような感じ。

dan_3

60サイズくらいの大きさになってくると、
基本的に値段が変動してしまうので、
注意しよう、ということですね〜

重たいものや大きなものを売る場合は着払い

らくらくメルカリ便が使えれば、ほとんどの売り物で
「送料込み」を使うことができます。

が、メルカリ便が使えない場合と

あるいは、メルカリ便で送れる最大サイズよりも
もっともっと大きいサイズの時は、
着払いにした方がいいです。

 

例えば、タンスや本棚、大型テレビや、洗濯機など
かなり大きいサイズのものを送る場合は、

ダンボールの中に入りきらなかったりしますよね。

 

分解できるものなら、分解した方がいいのですが、
できないものは、ヤマトにお願いしたり
それこそ「単身引っ越し」扱いで運ぶのをお願いした方が安かったりします。

 

早く売りたいと思って
タンスなどを送料込みにしてしまうと
距離が遠くて、とんでもない金額をとられてしまうかもしれません。

 

大きい物に関しては、
事前にいくら掛かるかを調べ、
説明文に、その地域別の料金を載せた上で
着払いにしておくことが無難でしょう。

メルカリにおける送料込みと着払い

「飲み放題食べ放題3000円ポッキリ!」

という居酒屋や焼肉屋、バイキングが流行っているように

「これだけ払えば、もうおしまい!」

とわかることは、消費者にとって相当な安心材料になります。

 

安心は購買意欲にも繋がるので、結果的に

「送料込みは売れやすい」のです。

 

ですが、だからといって
せっかく出品するのに、赤字になってまで
送料を込みにする必要はないと思っています。

 

必要な分は必要な分だけ、相手に払ってもらうことも時には必要です。

 

ちゃんと、出品ページで送料の記載をし、
適切なやり取りをしましょう!

 

それでは、今回は以上です。

ありがとうございました♪

 - メルカリでの発送、梱包