メルカリの出品の方法!初めてでも絶対できる6つのステップ

      2016/03/18

ic_syuppin_6step

テン子
ねぇねぇぴょこた!私の服売りたいんだけど、メルカリって簡単に売れる?
ぴょこた
めちゃくちゃ簡単だよ〜
テン子
ほんと!じゃぁやってみよっと!

 

10分後・・・

 

テン子
ぴょこた・・・

・・・・

全然簡単じゃない・・・

ぴょこた
えっ!?何がわからなかったのさ
テン子
何がって、、、全部よ!

写真どうやって撮ったらいいかわかんない!
説明文とかもどう書けばいいかわかんない!
発送方法もどれが安いのかわかんない!
キーッ!!!

ぴょこた
最初はだいたいでいいんだy・・・
テン子
私はちゃんとしたいのよ!
ちゃんと売れる出品をしたいのよっ
ぴょこた
わかったわかった!
・・・もうー仕方ないなぁ。
ぴょこた
じゃぁ、ちゃんと出品のやり方を教えてあげるよ。
テン子
さすがぴょこた!やった!
かっこいい!!
ぴょこた
も、もうーしょうがないなぁ。一つずつ順番にやろう!

 

メルカリの出品方法6つのステップ

 

初めて出品するときは

テン子
どうやって出品していいのかわからない!

となるのが普通です。

テン子
説明文はどうやって書いたらいいの?

発送方法はどれが安いの?

写真はどうやって撮ればいい?

値段はいくらくらいなら売れるの?

 

などなど・・・。色々考えちゃいますよね。

 

ですがメルカリで出品するのは簡単です。

 

初めての人でもただ出品するだけなら3分あればできますし、ちょっとしたコツを掴めば、綺麗な出品ページを簡単につくれます!

 

今回の記事ではメルカリでの出品の方法を
6つのステップ
に分けて
簡単なコツと一緒に教えていきますね♪

それではいきましょう!

 

出品する前に、写真を用意しよう

テン子
まずは出品ボタンよね。
出品ボタンをポチー
ぴょこた
待って待って
テン子
なによっ!これくらいなら私も出来るわよ! 
ぴょこた
そうじゃなくて!まずは写真を撮ろう!
テン子
しゃ〜し〜ん〜? 
ぴょこた
そう写真!出品ページをいきなり作り始めると、色々と面倒なんだ!
テン子
なんでよっ!?
ぴょこた
それを今から説明するよ

 

 

出品するときは
いきなり出品ボタンを押さないでください!

いきなり出品ボタンを押すのではなく、
まずは写真を用意しましょう

 

最低1枚用意しないことには、
出品ページの先の部分を
作っていくことができないからです。

 

後から説明しますが、
商品名&説明文作り
値段決めなども出品ボタンを押す前に

先にやってしまいます。

 

なので、出品するときは

いきなり出品!

ではなくて、まずは準備を整えておくのが大切!

 

写真の撮り方は、基本的に
次の3点を意識しておけば
良いメルカリの出品ページの写真になります。

 

良い商品写真を撮る3つの秘訣

 

・正方形

・1枚目は全体を写す

・2〜4枚目でそれ以外を写す

 

正方形で撮ろう

まず、メルカリは基本的に全ての写真が
正方形で表示されます。

 

iPhoneなどの縦長で撮った画像は
正方形に切り取られて表示されます。

 

iPhoneで商品の写真を取る場合は、

カメラアプリを開き、右にスワイプすれば
「スクエア」という正方形で撮るモード
使えます。

このモードで撮影すれば
切り取りの必要がありません。

 

スクエアモード以外で撮った画像を
使いたい場合でも、大丈夫です。

 

後から、メルカリのアプリで
正方形になるように
カットすることができます。

 

基本はスクエアモードで撮影。

正方形になってなくても、後から編集です。

 

1枚目は全体像が写るように!

ぴょこた
1枚目の写真の撮り方いってみよー!
テン子
はーい!

 

まず1枚目。

なんだかんだで1枚目が、

商品のイメージの90%を決めます。

 

その商品の全体が
しっかり写る写真を撮りましょう。

 

もし、付属品等があるならそれも一緒に写して

テン子
これで全部セットなんですよー!お得でしょ?ウフフフ♪

 

と相手に伝えるように撮ってください。

 

2枚目3枚目に付属品を入れるひともいますが、

それだと、

セラ男
本体だけかーバッテリーとかついてないのかな?

 

と思われて、もしかしたら
スルーされちゃう可能性もあります。

 

だからもし、付属品などがあるなら
必ず、1枚目の写真に載せること!

これ、とっても重要です。

 

ポイント

1枚目は全体像を写そう

 

2〜4枚目では安心を与えよう

テン子
ふむふむなるほど…確かに1枚目に全部載せようとは考えてなかったよ。
ぴょこた
とても大切だよ
テン子
じゃぁ次は2〜4枚目!だね!
ぴょこた
せっかちだなぁ。
ぴょこた
じゃぁ次は残りの3枚撮っていこう〜

 

次は2枚目〜4枚目です。

2〜4枚目では、
1枚目で写らなかった部分を撮っていきます。

 

例えば、ノートパソコン。

 

ノートパソコンを出品するなら

1枚目で、開いた時の全体像

2枚目で、真上から見た図

3枚目で、裏から見た図

4枚目で型番などの商品情報

 

このように撮れば、ちゃんと伝わりますよね!

 

特に家電製品のような「型番」があるものは
4枚目に正規品ということが伝わる
型番の写真が1枚あるといいでしょう。

 

それだけで、

セラ男
あ、これは偽物じゃなくて本物なんだ

と伝わり、安心してもらえます。

 

2〜4枚目は、相手に安心して
買ってもらえるような写真撮りを
心がけましょう。

 

写真はなるべく明るく、
白背景のところで取るのがおすすめです。

 

メルカリでは畳の上で撮っていたり
他の関係ない植物なんかが写ったりしている
商品写真がありますが、もったいないです。

商品が綺麗に写っていて、かつ
商品そのものが写真の主人公となるように
しっかり撮ってあげます。

 

とはいえ、まずは出品することが目標です。

 

正方形

・1枚目は全体像

・2〜4枚目でそれ以外

を心がけてサクサクっと撮っちゃいましょう!

 

ポイント

・1枚目に写ってない部分を撮ろう

・型番などがあるなら4枚目に入れておこう

・商品が主人公になる写真の撮り方を心がけよう

 

商品名と説明文の入力

ぴょこた
さぁ、次は商品名と説明文だ!
テン子
ここで詰まっちゃったのよねぇ・・・
ぴょこた
あ、そうそう。ここは「出品」の作業をする前にやらなきゃダメだよ。
テン子
え!?出品ページで商品名と説明文を入力するじゃない
ぴょこた
いや、そうなんだけど…
あらかじめ作っておいたほうがいいんだよ。
テン子
なんで?
ぴょこた
出品ページを作り始めると、メルカリそのもので情報を調べることができなくなるんだ。出品ページを作るときは、メルカリの検索を大いに活用するからね!
テン子
なるほどね?だから用意しといた方がいいんだ。
ぴょこた
そういうこと!

 

商品名と説明文はメモ帳で作ろう!

 

商品名と説明文を作るときは、
出品ページを作る前にやります。

 

なぜなら、
別の商品ページを参考にしたり、
ネットで情報を検索するからです。

 

出品ページを作り始めると、
また一回、メルカリの画面に戻って
検索して、で、また出品画面に戻って
というのがメンドウになります。

 

だから先にiPhoneのメモ帳アプリなどを使って
説明文の下書きを作っておき、後からコピペして
貼っつけるのがオススメです。

 

商品名を決める

ぴょこた
さぁ、商品名を決めよう!商品名は基本、真似でオッケー!
テン子
え〜真似なんかしていいの?
ぴょこた
同じ商品を売ってるんだから問題ないよ

 

まずは商品名からです。

 

基本的に、商品名は「真似」でオッケー!

メルカリでこれまでに同じ商品が売れているなら
その商品名を真似するのが一番いいです。

 

メルカリではこれまで売れた
商品のデータを見ることが出来るので、
それを参考にしましょう!

 

これまでに売れた商品のデータを見る方法

 

これまでに売れた商品データを見る方法は

キーワードで検索を入れた後、
「詳細検索」から
「販売状況」→「売り切れ」
にチェックをいれ決定。

再度、検索ボタンを押す。

これで、過去に売れた商品のリスト
が見れます。

 

そうすると、同じような商品が

いくつか出てきますよね。

 

このリストの中でも
比較的高い値段で売れたページに注目しましょう。

 

同じ商品であれば、その商品の名前の付け方を
真似すればオッケーです。

 

もしスペックが違ったり、色違いであれば
そこを修正してアレンジします。

もし

テン子
丸々真似するのが嫌だ!

と思うのなら

多少言葉を変えて
アレンジすればオッケーです^^

 

値段も決める

ぴょこた
ちなみに!!!
ぴょこた
ここで、値段も一緒に決めておくといいよ
テン子
なんでよ
ぴょこた
売れたリストを見れば、「何円くらいで売れたのか?」が一緒に見れるからさ
テン子
あ〜。相場ってやつ?
ぴょこた
そう!結局、値段を高くしても相場前後くらいの価格でしか売れないからね。
ぴょこた
商品名の名前を真似するときに、売値も決めちゃおう!

 

値段も、同様に出品ページを
作り始める前に決めておきましょう。

出品ページを作る画面に入ると
メルカリの検索が一時的に使えなくなります。

ですので、決めることは基本的に
出品ページを作る前にある程度決めておきます。

 

値段の決め方は簡単で、
これまでに売れた同じ商品と同じくらいの値段にするということです。

もっと細かい決め方はあるのですが、

同じくらいの値段にしておけば
よっぽどなことがない限り売れます。

 

基本的に

相場よりも高くすれば、売れるのが少し遅れ
相場よりも安くすれば、早く売れます。

 

早く売りたいのか

高く売りたいのか

で決めましょう!

 

(ちなみに、相場からある一定の値を超えると
いつまでたっても売れない、ということも
ありえるので、ここはバランス感覚が必要です。)

詳しい決め方はこちらの
「出品のコツ」のページにも載せています。

 

説明文を作る

テン子
じゃぁ〜割りきって真似しちゃおっかな!
ぴょこた
そうそう。全然大丈夫!
ぴょこた
売れたってことは、商品名やカテゴリーをしっかり作っていたってことだからね
テン子
ふむふむ?
ぴょこた
つまり、欲しい人がちゃんと見つけられるような、商品ページを作ってたってことだよ。 
テン子
あぁ、なるほど!
ぴょこた
もし、商品名が間違っていたり、カテゴリがおかしかったら、たとえ商品がよくても誰にも見つけられないってこともあるかもしれないからね。
テン子
たしかに・・・
ぴょこた
自己流で変な商品名をつけて、欲しい人が見つけられなかったらそれこそ意味ないよ。
テン子
たしかに・・・むにゃ・・・
ぴょこた
だから、まずは売れた商品を真似して、ちゃんと欲しい人に届けられるようにしよう!
テン子
・・・zzz
ぴょこた
っておい!次は説明文いくよ!一番大切なとこ!

 

次に説明文です。

メルカリでよくある説明文がこんなやつ

テン子
もう使わなくなったので出品します

 

こんな雑な説明文でも、まかり通ってしまうのがメルカリの良いところであり、悪いところでもあります笑

ただ、「使わなくなったので出品します」
だけでは、あんまり印象は良くないですよね。

ですので、

簡単に印象が良くなる説明文の作り方

を教えます。

 

説明文は5W1Hを意識しよう

テン子
5W1H?
ぴょこた
英語とかで習ったやつだよ。下の表を見て

 

When ・いつ買ったのか?
・いつもらったのか?
・いつ使っていたのか?
Where ・どこで買ったのか?
・どこで使っていたのか?
Who ・誰が使っていたのか?
What ・何の商品か?
How ・どのように使っていたのか?
・どのように使えるのか?
Why ・なぜ出品するのか?
テン子
あぁ!これね!
ぴょこた
そうこれ。これを意識して書けば、何を書けばいいかわかるはずだよ!

 

(参考:メルカリの出品方法!思わず欲しくなっちゃう8つのコツを紹介!

 

テン子
でも、これを使ってどんな風に書けばいいの?
ぴょこた
そう言うと思ったよ。
ぴょこた
そう言うと思って、この5W1Hをテンプレート化してみたよ!

====================

「いつ、どこで買って、誰がどれくらいの期間使っていた。

出品にした理由は〜〜です。

状態は○○(綺麗、ちょい傷あり、汚い)です。

どんなふうに使っていました。

商品の良いところはこんな感じです。

■付属品■

・A
・B
・C

■商品の詳細■

(ホームページに書いてあるような内容)

====================

ぴょこた
どうかな?わかった?
テン子
うーん、なんとなく・・・?
ぴょこた
まぁ確かになんとなくだよね(笑)
テン子
なんかいい例はないの?
ぴょこた
わかったよ。じゃぁ僕が自分で作ってみるから、ちょっと待ってて!
テン子
うん!よろしく!
ぴょこた
勝手だなぁ

 

ぴょこたの説明文の例

====================

■Manhattan passage シティーバックパック ■

〜説明文〜

半年前に都内のバッグ屋さんで買ってから
自分で、仕事のときに使っていました。

今は新しいバッグを購入してそちらを使っているため、
こちらのバッグを出品しました♪

まだ使って半年しか経っていないので外観も内観も比較的綺麗です。
仕事の時はパソコンや本を入れて使っていました。

写真の通り、薄くてリュック型の軽いバッグなので、
とても使い勝手がいいです!

以下商品説明です。

  メーカー:Manhattan passage
    品番:#7017
   商品名:”スリム,ウェルオーガナイズド”シティーバックパック
  外形寸法:W28×H38×D10(cm)
収納最大PC:W33×H23.5×D3(cm)
    重量:570g
    容量:10L

※「Manhattan 7017」でグーグル検索すると
商品ページが出ます。

====================

ぴょこた
これでどう?
テン子
なるほど!うん、わかったかも!

 

こういう例をベースに
情報を足したり、引いたりすれば全然オッケー!

全てを真似する必要はありません。

というかここまで詳しく書かなくても大丈夫です。

 

簡略版としては、

====================

■Manhattan passage シティーバックパック ■

〜説明文〜

半年前に都内のバッグ屋さんで買ってから
自分で、仕事のときに使っていました。

結構、色々入るし、ポケットがたくさん
内部についてるので便利です♪

 

====================

とかだけでも全然大丈夫!

 

もし迷ってしまったら、参考にしてみてください

 

5W1Hやテンプレート、公式を参考にしつつ
説明文をメモ帳で作って、
出品ページに貼る準備を先にしておきます。

ここまで出来れば、あとは簡単です。

 

「出品」を押して写真を設定

テン子
こうやって書けばよかったのね・・・
ぴょこた
初めての時はわかんないからしょうがないよ
テン子
私の悩んだ10分間はなんだったのーっ!
ぴょこた
ほ、ほら、これで次から簡単に作れるようになったじゃん
テン子
むーっ
ぴょこた
ここからは、もう簡単だから心配しなくていいよ!

 

ついに出品です。

画面右下の赤い「出品」と書いてある
赤いカメラマークを押して出品ページに移ります。

 

すると、カメラモードに変わり
左下の灰色のボタンと、
真ん中下の赤いカメラマークが出てきますよね。

 

先ほど撮った商品写真を
左下の灰色のボタンをタップし
アルバムから選択しましょう!

 

テン子
写真が表示されないよ?
ぴょこた
あ、それは設定を変えなきゃいけないかもね。大丈夫。すぐできるよ。

 

※ここでアルバムの写真が表示されない場合は
iPhoneのプライバシー設定が邪魔している
可能性があります。

「設定」→「プライバシー」→「写真」

を順番に選び、メルカリにチェックを入れて
緑色にしておけば、直るはずです。

 

カメラロールから、画像を選択できるので、
先ほど撮った4枚を1枚目から順番に選択します。

 

写真は後から撮り直すこともできる

とりあえず1枚選択すれば先に進めるので
ここではこだわらず先に進んでしまいましょう!

 

写真を選択すると、

「切り抜き」の画面に変わります。

先程も言ったように
メルカリの商品画像は「正方形」が基本です。

 

もし正方形の写真でないのなら、
ここでカットしてトリミングしましょう。

右上の「完了」を押すと次の画面に進みます。

 

カテゴリーと商品の状態を選択

ぴょこた
次は、カテゴリーの選択…
テン子
これは私でもできそう!

 

カテゴリーはちゃんと、分かる範囲で選びます。

 

レディースのスカートなのに、
メンズのジャケットで出してしまった日には
もう色んな誤解が発生します。

 

分かる範囲でいいので、出来る限り正確に。

サイズは、正式なサイズを。

メーカー品はメーカーの名前

入れておきましょう。

 

検索された時に、正しい情報が
入っているかいないかで検索結果が変わります。

カテゴリー検索で商品を検索している人も
いるので、これ以外の部分をしっかり作っていても
カテゴリーでお客さんを逃してしまう可能性もあるのです。

 

細かい部分ですが、
キチンとやっておきましょう!

 

商品の状態も同様に決めていきます。

 

出品の8つのコツの記事でも表を使って
説明しましたが基本的には正直に書きましょう。

正しく書けば、まったく問題はありません。

 

発送方法の選択

ぴょこた
続けて発送方法!
テン子
発送方法いっぱいありすぎて迷っちゃう。どれがいいのか教えてー!

 

選べる発送方法はたくさんあります。

まだ決まっていない場合はとりあえずは
「未定」でおっけーですが出来れば、

値段の比較の記事」などを見つつ
先に決めておくとよいでしょう!

 

そうすると、商品の値段と

自分に入ってくるお金。

商品の発送に必要なお金がちゃんと分かるので、
収支計算が楽になります。

 

人によっては

サラ・リーマン
この発送方法で送ってくれ

という人もいるので、その場合は

きちんと対応してあげましょう。

ただ中には

サラ・リーマン
定形外は嫌だから、レターパックで送って

購入後に指定してくる人もいます。

 

そうすると、思っていたよりも
送料が高くついてしまう場合もあるので、

出来る限り、

テン子
この方法で送ります

ということを予め決めて、
出品ページに設定しておいた方がいいですね。

その方がお金の計算もしやすいです。

 

送料と値段の設定

ぴょこた
やっと最後だね!
テン子
ほえ〜疲れてきた〜
ぴょこた
あとちょっとだからファイトだ〜!

 

さて、ようやくここまで来ました!

ラストです。

 

売値を決めよう

この「値段」の部分も説明文と同様
「いくらにしよっかな〜」
と迷ってしまいやすいポイントです。

 

先程もお話しましたが、
値段も、商品名や、説明文を決めた時と同様、
「これまでの販売ページを見て決める」
のがいいです。

 

テン子
自分の好きな値段で売りたい!

 

という気持ちもわかりますが、
売れなかったら意味がありません。

商品には、売れる大体の「相場」が
それぞれちゃーんと決まっています。

 

それを「これまで売れた値段」
でだいたいの金額を決めるのです。

 

「これまで売れた金額」を調べるには

要するに「売れたリスト」を
見ればいいわけですから、さっきと同様、

 

キーワードで検索を入れた後、

「詳細検索」から
「販売状況」→「売り切れ」
にチェックをいれ決定。

再度、検索ボタンを押して

売りたリストを見ましょう。

 

すると、人気のある商品なら
いくつか出てくるはずです。

 

もしここで、一つも表示されなかったら
残念ながら

「あまり人気のない商品」
「あまり需要のない商品」

の可能性があります。

これまで、売れた商品の値段から
相場を調べる方法は、こちらに書いていますが
「大体」の基準でいいです。

 

 

それにメルカリは
基本的に「相場」を気にする
利用者もそこまで多くなく
基本的には「初心者」の利用者が多いです。

 

(アプリをダウンロードするだけで
スタートできて、売るのも買うのも
ものすごく簡単だからです)

なので、相場を見ることは大切ですが、
ある程度の基準にするだけで
「正確な数値」を求める必要はありません。

 

これまで売れた金額を調べる。

大体の相場の金額をつかむ。

「こんなもんかなぁ〜」で値段をつける

で大丈夫です。

 

送料を決めよう

 

そして、送料ですね。

発送方法はいろいろあり、
値段もそれぞれで全然違うので、
自分が発送する商品にとって
ベストな発送方法を見つけましょう。

 

発送方法に関してはこちらで詳しく比較しているので
参考にしてみてください。

(参考:【最新】メルカリで送料が1番安いのはどれ?13種類の発送方法の値段を比較!

簡単に言うと、

服みたいに軽いものは「らくらくメルカリ便

大きいけど軽い物ぬいぐるみや抱きまくら)などはファミマの「はこBOON

小さいけど重い物は郵便局の「ゆうパック

とにかく小さくて軽いものは郵便局の「定形外

がおすすめです。

(※ただし、「らくらくメルカリ便」は
ヤマトの営業所が近くになければ使えません。)

追記:2016年3月8日より、ファミリーマートでも使えるようになりました!

詳しくはこちらから

(参考:【速報】らくらくメルカリ便がファミマで!使い方を解説!

 

あなたの売りたいモノで一番安くて良い
発送方法を選んでくださいね♪

 

出品!

ぴょこた
お〜つか〜れさ〜まで〜した〜〜!!!
テン子
わ〜い!できた〜!
ぴょこた
これで出品完了だよ!
テン子
何も考えずに出品ボタン押しちゃったけど、やっぱり順序ってあるのねぇ
ぴょこた
そうだね・・・商品名、説明文、値段、発送方法に関しては出品する前にある程度決めておいた方が良いね!特に、商品名と説明文は。
テン子
わかった!

 

ぴょこた
これでテン子もどんどん出品しよう!
テン子
はーい!どれから出品しよっかなぁ〜

 

お疲れ様でした^^

基本的には、「真似」で大丈夫です♪

最初はわからないことだらけなのは当たり前。

 

それで何もしないよりも
他の人のモノを参考にして
サクッと作っちゃいましょー!

今回は以上です!

それではっ

 

テン子
ぴょこた!どの服売ろうか迷っちゃったんだけど!
ぴょこた
それは知らないよ〜!!!
テン子
そうだ!どの商品を売るか決めるやり方も教えてよ!
ぴょこた
ええ〜!そ、それは自分で決めなよ〜!

 - メルカリの出品方法について