メルカリに出品してから売れて、相手に届けるまでの5つの流れ

      2016/03/22

ic_syuppin_nagare_-01-01-min

メルカリでの出品は基本的にスマホさえあればできます。

出品の設定から発送まで、全てスマホでできるのでめちゃくちゃ簡単。

他のサービスとくらべても一番簡単で気軽に出品できるのが、メルカリじゃないでしょうか?

 

出品してから売れるまでの流れを

簡単に説明しようと思います。

 

基本的にはこの5つの流れです。

0,アプリの準備

1,商品を出品する

2,売れる

3,発送

4,その後

 

0,アプリの準備

※アプリをダウンロードしている方は、飛ばして1番からお読み下さい。

 

 

まずはアプリのダウンロードからですね♪

アプリをダウンロード後、まずは登録作業があります。

 

 

1,ダウンロード

2,名前や電話番号の登録

3,SMSでコードの確認

4,記載されているパスワードを入力

 

基本的にはこれだけです。ものの1分でできます。

 

1,商品を出品する

 

さて、ようやく出品です!

出品の流れは以下の通り。

 

1,売りたい商品を選ぶ

2,写真を撮る

3,商品の情報を入力

4,出品!(テテーン!)

 

 

もう、めっちゃ簡単です(笑)

 

1,売りたい商品を選ぶ

あなたのおうちにある商品から、

「もうこれは使わないかなー」
「これだったら結構いい値段で売れるんじゃない?」

と思うものを選びましょう^^

 

2,写真を撮る

メルカリでは商品写真を計4枚載せることができます。

撮り方は色々あるのですが、絶対に抑えておきたいのは、

ちゃんと商品の外観がわかるように撮ることです。

 

商品の致命的な傷や汚れの部分を写さずに相手に買われてしまった場合

「こんなの写ってなかったじゃないかー!」とトラブルの原因になります。

なるべく正直にいきましょう!

 

3,商品の情報を入力

ついに、商品情報を入力していきます。

・商品名

・説明

・カテゴリー

・商品の状態

・配送について

・販売価格

をそれぞれ入力します。

 

商品名、説明、カテゴリー、販売価格は

最初は大体でいいです(笑)

最悪商品名だけあれば出品はできます。

 

説明文は

「いついつ買ったもので、全然使ってないので出品しました♪

比較的に綺麗です!」

とかでもいいです(笑)

 

もし、じっくり作りたいのなら、

これまでにメルカリで売れた同じ商品を真似するのがいいでしょう。

 

出来れば「高値で売れた商品」の真似をするのが一番速いです。

 

過去の出品履歴を見る方法は簡単です。

・売りたい商品名を検索

・詳細検索を開く

・販売状況を選択し「売り切れ」にチェックを入れて決定

・検索

 

こうすると、これまでに他の人達が売れたリストを見ることができるので、

そこから情報を真似させてもらいましょう。

 

 

メルカリの出品ページは後からでも編集できるので、

まずは作って出しちゃうのが大切です。

悩むよりも、まずは真似して

サクッと出品しちゃいましょう!♪

 

発送方法は、下でも記述しますが何種類からか選ぶことができます。

初めての場合は「未定」で出品して後から

「◯◯で送ります」と後付で言っても大丈夫です。

 

送料別でもいいですが、その場合は一番安い発送方法を選んであげましょう。

 

4,出品!(テテーン!)

これにて出品完了です!

簡単ですよね!

2,売れる

商品を市場に出すと、

「いいね!」や「コメント」がつくようになります。

「いいね!」とはお気に入り登録みたいなもの。

チェックリストに1回入れておくことで、また後から見返そう!という意味合いで押されます。

 

 

ですので、「いいね!」の数は「商品のことが気になっている人」の数と同じと考えてもらって構いません。

ちなみに「いいね!」をすると、

いいね!をした商品の値段が変わると相手に通知がいきます。

これを利用して、いいね!をしてくれた人に「値下げしました!」ということを伝えることも可能です。

 

 

コメントでは

「もうちょっと値下げしてくれない?」

というメルカリお馴染みの値下げ交渉はもちろん

・商品の詳細

・発送方法

・送料

・専用ページ作成の依頼

・複数商品の同時購入

など様々な会話があります。

 

何も言われずにパッと買われることもありますが、

メルカリは結構購入前にコメントがつくことが多いです。

 

 

基本的にはコメントが来たら、返せばいいのですが、

自分なりに

・この値段までしか値下げできない

・発送方法はこの方法を使う

などは決めておいたほうがいいです。

 

値下げ交渉に関する記事はこちら

オススメの発送方法の記事はこちら

 

3,発送

商品が売れたら発送です。

発送方法は

・未定
・らくらくメルカリ便
・ゆうメール
・ポスパケット
・レターパック
・普通郵便(定形、定形外)
・クロネコヤマト
・ゆうパック
・クリックポスト
・はこBOON

が選択できるようになっています。

 

料金は、基本的に

・商品の重さ

・商品の大きさ

で決まります。

細かい話をすると、だいぶ比較できるのですが

大きいけど軽い物は「はこBOON」

小さいけど重い物は「ゆうパック」

近くにヤマトの営業所がある場合は「らくらくメルカリ便」がおそらく一番安いです。

 

送料は送る場所と送る物によって全然違うので、

もし一番安い物で送りたい場合は、こちらの比較記事を読んでみてください。

 

商品の梱包に必要なものは

送る物にもよりますが

・梱包材(ダンボールや封筒)

・緩衝材(新聞紙などの紙やプチプチシート)

 

・ガムテープ

さえあれば基本的には事足ります。

 

 

梱包は

・今の状態を保ち

・できるだけ軽く

・できるだけ丁寧に

・気持ちを込めて

を心がければ大丈夫です。

 

最適な発送方法を選び

最適な梱包をしたら

あとは相手に送るだけです。

 

4,その後

発送したら、相手に「送りましたよ」という通知をメルカリで送ります。

あるなら、「追跡番号」を相手に伝えて、安心させてあげましょう。

※追跡番号とは、商品が現在どこまでいったかを

調べる、配送会社のサービスです。

 

これで相手に無事届き

「届きましたよ♪」という連絡がきたら

最後に相手に評価をします。

 

 

何も問題なく取引が出来たのなら

「良い評価」をして

「迅速な取引ありがとうございました!また機会がありましたらその時はよろしくお願いします。」

と一言添えてメッセージを送りましょう。

 

これで取引は完了です。

 

まとめ

メルカリでの出品はめちゃくちゃ簡単です。

ヤフオクなどと違ってHTMLなどの工夫もいらないし

写真もスマホで撮ったもので基本的には十分です。

 

商品名や、説明文も基本的には最初は真似でいいと思いますし

発送方法もよりどりみどりの選び放題なので最もいいものを選べばいいだけです。

 

 

 

売れるための出品テクニックは

各工程でたくさんあるので、またそちらも紹介していきます♪

 

 

もしまだ1回も出品したことがないよ、という方は

これを期に家の不要品をメルカリで

1回出品してみてお小遣いを稼いでみるのもいいと思いますよ!

それでは♪

 - メルカリの出品方法について